2017年03月09日

JavaScriptでInDesign上に積み上げ棒グラフ(横方向)を描く

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

今回は横方向に伸びる積み上げ棒グラフを描くJavaScriptを書いてみました。
0309a.png

以前書いた縦方向に伸びるものとスクリプトの内容は異なりますが、操作方法は同じです。


なお、今までアップした他のグラフについては以下を参照ください。

『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』

『JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く』

『JavaScriptでInDesign上に積み上げ棒グラフを描く』

『JavaScriptでInDesign上に集合棒グラフを描く』


何か使えそうな場面がありましたらお試しください。

※毎度のことですが、自己責任で慎重にお使いください。


サンプルデータはこちら《tsumiage_graph_yoko_0309j.zip》です。
posted by 照山裕爾 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign-グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

JavaScriptでInDesign上に集合棒グラフを描く

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

※2020.2.1/サンプルデータを更新(グラフ幅が狭い時のエラーを修正しました)。


先に書いた『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』『JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く』『JavaScriptでInDesign上に積み上げ棒グラフを描く』に続いて集合棒グラフを作成してみました。

2017-0210a.png

使い方は基本的に前回の積み上げ棒グラフと同様です。
なお「【2】最小目盛り」の値を「0」以外にした場合、最小値はY軸の途中(原点の10mm上)に表示されます。また、原点と最小値の間に波線が発生します。

※波線のIllustratorファイル「nami.ai」はテキストファイルと同じ階層に置いておく必要があります。



何か使えそうな場面がありましたらお試しください。

※毎度のことですが、自己責任で慎重にお使いください。


2020.2.1サンプルデータはこちら《minimum_2020_0201b.zip》です。

※2019.4.20に「InDesignで棒グラフの寸法から値テキストを生成するスクリプト」を公開しました。過去に作成した棒グラフの寸法から値テキストを生成するスクリプトです。併せてご活用ください。


posted by 照山裕爾 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign-グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

JavaScriptでInDesign上に積み上げ棒グラフを描く

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

※2020.2.1/サンプルデータを更新(グラフ幅が狭い時のエラーを修正しました)。


先に書いた『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』『JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く』に続いて、今回は積み上げ棒グラフを作成してみました。

0207a.png

テキストデータの下の行から処理するために2次元配列というものを使う必要があり、思った以上に難航しましたが何とか形にすることができました。
使い方は前回の折れ線グラフと同様です。

※最小値はゼロに固定しました。



何か使えそうな場面がありましたらお試しください。

※毎度のことですが、自分で使うために作っており品質には自信がありません。自己責任でお使いください。


2020.2.1サンプルデータはこちら《minimum_2020_0201a.zip》です。
posted by 照山裕爾 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign-グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする