2020年04月15日

索引語リスト(テキストファイル)から索引を生成する

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

※2020.04.16の05:00頃/サンプルファイルを更新しました(用語内にマーカー等が挟まる時の処理を修正、ノンブル表示順の乱れを修正(複数ストーリー時)、先頭ページのノンブルカウントを修正(横組み片起こし時))。


InDesignドキュメントから索引を生成するには、索引ダイアログに手作業で用語を入力する方法(「索引用のExcelファイルを作成する」を参照)や、あらかじめ文字スタイルなどを適用しておいた箇所をスクリプトで索引化する方法(「文字スタイル部分・下線部分などを索引化する【改良版】」を参照)などがあります。

ただ、レイアウトが完成してしまった後に編集者から「これらの用語を索引化したい」と索引語リストを提示された場合、上記のような方法では効率が良くありません。そこで今回は、索引語リスト(テキストファイル)から索引を生成するスクリプトを作成してみました。

0414a.png


使い方は簡単です。以下、動画をご覧ください。

※検索ダイアログの「正規表現」タブの検索設定が使用されます。意図しない設定が残っていないか確認してから実行してください。

※検索機能を使って用語を探しますので、中には不要なものが含まれているかもしれません。生成したテキストファイルは、かならず編集者の方に確認・調整していただきましょう。


いつものことですが、不備があるかもしれません。かならず十分にテストをした上でご使用ください。

※2020.04.16の05:00頃/サンプルファイルを更新しました。

サンプルデータはこちら《createIndex_2020_0416a.zip》です。
posted by 照山裕爾 at 04:09| Comment(0) | InDesign-書式・スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]