2017年06月09日

JavaScriptで複数一括置換【スタイル指定機能を追加】

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

※2017/06/14:サンプルデータに不備があったため修正しました。

※2017/06/15:検索範囲も設定できるように改良しました。


2016年11月の『JavaScriptで複数一括置換【改良版】』では、外部のテキストファイル(置換テーブル)を参照して複数一括置換を実行するスクリプトを紹介しました。
今回はさらに手を加え、下図のようなダイアログで段落スタイルや文字スタイル、検索範囲を指定できるようにしてみました。

0615-01.png


各チェックボックスをオンにすると、ドロップダウンリストで段落スタイル名や文字スタイル名が選択できる状態になります(アクティブなInDesignドキュメントに設定されているものがすべて表示されます)。使い方については以下の動画を参照ください。


※検索範囲はドロップダウンリストで設定します。「ストーリー」「選択範囲」とする場合は、あらかじめドキュメント上で1文字以上を選択しておく必要があります。


お試しになる際は十分にテストされるようお願いします。また、必ずバックアップをとってからお試しください。
サンプルデータ(2017/06/14更新)はこちら《replace_170615c.zip》です。
posted by 照山裕爾 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign-検索/置換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック