2017年02月10日

JavaScriptでInDesign上に集合棒グラフを描く

DTP作業者にとっての難易度 ★☆☆☆☆(1)

先に書いた『JavaScriptでInDesign上に円グラフを描く』『JavaScriptでInDesign上に折れ線グラフを描く』『JavaScriptでInDesign上に積み上げ棒グラフを描く』に続いて集合棒グラフを作成してみました。

2017-0210a.png

使い方は基本的に前回の積み上げ棒グラフと同様です。
なお「【2】最小目盛り」の値を「0」以外にした場合、最小値はY軸の途中(原点の10mm上)に表示されます。また、原点と最小値の間に波線が発生します。

※波線のIllustratorファイル「nami.ai」はテキストファイルと同じ階層に置いておく必要があります。



何か使えそうな場面がありましたらお試しください。

※毎度のことですが、自己責任で慎重にお使いください。


サンプルデータはこちら《minimum_2017_0210b.zip》です。
posted by 照山裕爾 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign-その他の機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446870134

この記事へのトラックバック